そらのカナタです♪おススメ料理と育児日記をつづっています。どうぞヨロシクです☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しのだ巻き煮で~す♪

こんばんは~。笑
お風呂に浸かるのが気持ちいい季節になりましたね~。
うっかり長湯をしそうになり、慌てて出てきます。ふぅ。

今夜はしのだ巻き煮を作ってみました!!笑
この料理は大好きです。中に入れる材料によって味わいも変化が楽しめます。
普段は野菜だけ巻いて、副菜にする事が多いのですが…。
今日はひき肉(つくねの生地)をいれ、ボリュームを出してみました!!笑

IMG_2166.jpg

しのだ巻き煮の作り方です!


【材料】4人分
油揚げ 4枚
大根 1/8本くらい
人参 1/2本くらい
かんぴょう 適宜
ほうれん草 2株

めんつゆ 400cc
砂糖 大さじ1杯
鷹の爪 2本

<肉だねの材料>←つくねと同じ(みそは入れません)
鶏ひき肉 200g
たまねぎ 200g
 油 大さじ1杯
パン粉 20g
高野豆腐 10gくらい
玉子 1個
焼き油 大さじ2杯

【作り方】
①肉だねを作ります。作り方はいつもの『つくねの作り方』と同じなので省略します。
肉だねは4等分にしておきます。

②大根・人参は5cm長さの拍子切りにし、大根はとぎ汁で下湯でしておきます。
大根が柔らかくなったら、茹で汁を捨て、めんつゆと人参を入れて、人参が柔らかくなるまで煮ます。
( 下ゆでをして味を煮含ませておくと、完成後の味が水っぽくならず美味しいです。)
ほうれん草は下ゆでし、3cm幅に切っておきます。

③油揚げは油抜きをして、冷ましてから、包丁の背で叩きながら、、内側を上手にはがして(いなり寿司の要領です)、一枚に広げます。

④かんぴょうは水でよく戻して、下湯でしておきます。
(かんぴょうは水で戻してから、大根と一緒に少し煮ておくと柔らかくなり、味もしみやすくなります)

⑤②の広げた油揚げの半分の面積に、肉だねをのせ、平らにならします。その上に 煮た大根・人参をのせます。まき寿司を作る要領で端から、巻いていきます。かんぴょうで4箇所結び、巻きが崩れないように固定します。同じものを後、3本作ります。

⑥鍋にめんつゆと砂糖、鷹の爪の輪切りを加え、④を並べて、落し蓋をして煮ます。
(落し蓋は材料が浮いてくるのを防ぎますので、必ずのせます)

⑦15分ほど煮たら出来上がりです!4等分に切り分けて、皿に盛り付け、ほうれん草を添えれば完成です!!(荒熱をとってから、二度加熱するとより味がしみて美味しいです♪

【今夜の献立】
しのだ巻き煮
キャベツとえのきのおかか和え
ニシンと昆布の甘露煮←母親が作りました。
豆腐とわかめのみそ汁
ごはん

IMG_2162.jpg

しのだ巻き煮は、一人3個ずつと思っていたのですが…。
鶏ひき肉を挟んだせいか、予想以上にボリュームがありました。
一人2個ずつでも良かったなぁ。…と。
次に作る時は 量を加減しようと思いました。笑
スポンサーサイト
プロフィール

そらのカナタ

Author:そらのカナタ
H22年2月11日に息子
こうちゃんが産まれました☆
只今、育児に奮闘中です♪
ママ友募集中!!

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。